レーザーによる歯科治療 


Er:YAGレーザー

唯一、歯を削ることが認可されたレーザーですが、歯周治療にもよく利用しております。また、幸いに保険にも適用となりました。この機械の価格も高いものでしたが、購入した頃は保険にもなく、残念でしたが、やっと皆様に気軽に使えることになりました。

さて、このEr:YAGレーザー

歯周病治療での特徴は、

水に特異的に吸収されるため、軟組織のみでなく、他の歯科用レーザーで不可能であった硬組織への応用が可能なことが特徴で、歯石除去や歯周外科時の骨切除・整形などへの応用が可能となるものです。

Er: YAGレーザーは水への高い吸収特性により、熱エネルギーの大半が組織表面で吸収されるため、周囲組織への影響が少なく、熱凝固・変性層が小さくなり、歯肉退縮も少なく、治癒が早いのが特徴です。

水を併用するので痛みの発生が最も少ない(ほとんどありません)レーザーとして評価されています。生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置といわれています。治療時は虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。また、歯だけでなく歯周病など多くの治療に用いられています。

 Er: YAG レーザーによる SRP (歯の歯根にある歯ぐきに隠れている歯石の除去と粗造な面の平坦処理など)治療効果についても、確認がされております。

 
 お体に不安のある歯周病の方も安心!
歯茎に隠れている所などで行われる通常の歯石取り(歯肉縁下)では、高い頻度で菌血症を生じますが、心疾患、糖尿病で抵抗力の低下した状態、などでは重篤な影響を及ぼします。
 そういった方にもこのEr: YAG レーザーによる 歯石取りが安心です。(新潟大学 小松先生、吉江先生による)

歯石と虫歯があります。YAGレーザーを用いて歯石を取ってみます。

次に、虫歯をレーザーでキレイにしてみます。

虫歯がキレイに処理された状態です。

このように虫歯や歯周病に利用されています。

 歯周治療で痛い思いをしたり、歯がしみたり、治りが悪い方などに効果的!