お口のお悩み解決!

[`evernote` not found]

治らない、治りが遅い、症状を繰り返す 口の様々なお悩み

リンク先をご覧ください。

顎関節症知覚過敏歯周病口臭

口内炎・舌炎・口角炎・舌痛症歯ぎしり

・口腔筋繊維痛症・ドライマウス・口腔乾燥症

・ドライアイの併発・不定愁訴

 

ながい正彦歯科のホームページへようこそ。

最近では、同業である鹿児島市吉野の歯科医院にお勤めの27歳の歯科衛生士さんが初診で来院され、ネットで前歯の治療についての記事を読み、他で以前受けていた前歯治療の再治療をしたいとの依頼をいただきました。
同業者にこのような経路で来院していただけることを本当に有難く思います。
歯科関係者を含め、多くの患者さんに信頼され愛される医院を目指すためにも、患者さんの同意を得られる限り、これからも写真にて様々な治療実績を世に出していきたいと思います。

また、当院では顎関節症の治療にもっとも力を注いでおります。
この病の背景にあるストレスや生活習慣など、新たに初診コーナーをロビーに設け、訴えを歯科衛生士と院長の双方でヒアリングしていきながら、治療・改善方法などを説明し進めていきます。
ちなみに、当院ではアメリカにおける歯科診療台の輸出NO1である日本製タカラベルモント社を採用しており、リラックスして治療を受けていただけます。

当院長は歯周病の専門医の資格を持っておりました。
現在3名の歯科衛生士が当クリニックにて歯周病治療に必要な細菌検査や口腔内の問題を整理して進めていっております。
また、院長による口腔内のチェックと同時に、栄養療法(*下記詳細)をはじめとする全身との関連説明やその改善のためのカウンセリングなどが日々行われています。
生活習慣病など肥満の方のほうが、歯周病の治りが悪い、再発しやすいといった関連性を見出し、 RAIZAPにも負けない「ながい正彦歯科 ヘルシービューティーボディーメソッド」と称し、歯周病を治療しながら、説明いたしております。
最近であれば、五大友厚像のすぐ向かいにある「鹿児島県産業会館」にお勤めの50代男性が、昨年より治療・カウンセリングを進め、現在とてもスマートなスタイルへとなられました。

前出の栄養療法ですが、「薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法」です。
信頼あるサプリメント、実績のあるビタミンミネラルの点滴などを用います。
当院長は熱心な医師が多く所属する「日本点滴療法研究会」に長く所属し、現在もなお研修に励んでいます。
2016年であれば、九州フォーラムin博多が、2016年2月28日(日)に開催されました。
講師の方々を簡単にご紹介いたします。

○ 柳澤 厚生 先生 (点滴療法研究会会長) ビタミン C のワンショット静注“IV-PUSH” リオルダンクリニック
柳澤先生は2014 年よりビタミンCのワンショット静注の 導入を開始。
ながい正彦歯科でも導入中の、非常に使い勝手が良い 治療法です。
当日はビタミンCワンショット静注の具体的な方法について 解説されました。

○ 喜多村 邦弘先生(喜多村クリニック院長) 循環腫瘍細胞検査からみた、がん治療の提案
循環腫瘍細胞検査は、少量の血液で多くの情報を得ることができる新しい検査です。

○ 中島 孝哉先生(中島こうやクリニック院長) 開業医からの発信~もしかして知って得する研究結果~
栄養マーカーの日内変動、検査会社による遅延型フードアレルギー検査結果の違い、 水素入浴剤の効果、禁煙治療で酸化ストレスマーカーが改善するか等が説明されました。

○ 平良 茂先生(ハートフルクリニック院長) スタッフの教育制度、サービスや顧客育成のあり方

最後に、皆さんが気になるインプラントについて少しだけお話します。
リニューアルオープンにともない インプラントの処置が専用ルーム”BIANCA”として誕生いたしました。
BIANCAはゆっくりとくつろげる雰囲気となっており、専用エレベーターにて当院2階へご案内いたします。
歯の削る音や、歯科特有の匂いなどが排除された、とても衛生的で雰囲気のよい場所でございます。

やらなくてもいいインプラント!最小限のインプラント!の感覚を研ぎ澄ますべく、出張オペで毎月多くの症例を経験し、当院にそこで培った技術を持ち帰り、皆様へ安心してお選びいただける安価なインプラント治療をご提案させていただいております。

 

鹿児島市名山町10-4 TEL 099-225-0909

ながい正彦歯科 & Medical beauty salon Bianca